丸岡城

マルオカジョウ

丸岡城(国指定重要文化財)は、桃山時代の天正4年(1576)に柴田勝家の甥、勝豊によって築かれました。2重3層の天守閣は、領主の居館としての機能をもった望楼式天守で、現存する天守閣としては、日本最古のものです。また、とくに春は日本さくら名所100選にも認定された400本のソメイヨシノが霞ヶ城の別名にふさわしく古城に美しさをそえます。

住所坂井市丸岡町霞町
開館(利用)時間8時30分~17時(入場は16時30分まで)
休館日無休
交通アクセスJR芦原温泉駅から本丸岡または永平寺行き京福バス「城入口」下車徒歩2分/JR福井駅から京福バス本丸岡行きで約40分、丸岡城下車すぐ/北陸自動車道丸岡ICから車で5分
所要時間30分~1時間
料金大人300円・小中学生150円
お問い合わせ先霞ヶ城公園管理事務所 0776-66-0303
ボランティアガイド