Now Loading...

Now Loading...

  MENU

旬な情報が知りたい

パックンが選んだ福井の良いとこベスト10

潮風を感じながら、海岸を疾走する。越前海岸絶景

山と海の間を走る道は両手に見所満載。冬は片方に海面から数メートル高い道路にまで水しぶきを飛ばす日本海の荒波ともう片方に無数の水仙が咲き乱れる山の斜面は必見!夏は車を止めて透き通った海で泳ぐのがいい。数箇所、海に面した日帰り温泉もあるので運転に疲れたら、お湯につかりながら日が沈んでいくのを見届けましょう。太平洋側でなかなかできない体験だよ!また、レアものとして“レスト有情”の日本庭園付きトイレもお見逃しなく。

Photo

吸い込まれるような絶景に息をのむ。
大野市九頭竜ダム絶景

福井市から158号線をひたすら東に走ればいい。渓谷沿いの道がくねくねしていて走り応え抜群!特に紅葉の季節にお勧め。ダム近辺にキャンプ場も多い。テニスやカヌーをやって、星空を眺めながら寝るというのが僕の青春時代の定番だった。翌日、折り返して230号線でさらにコアな山ドライブを楽しみながら福井に戻ってもいいし、そのまま走り続けて白鳥まで行くのも、悪くない!岐阜県に入っちゃうけどね。油坂峠道路は速いけど、トンネルが多い。僕は美濃街道でじっくり走るのがいいと思う。

Photo

福井のど真ん中、侘び寂びを感じる日本人の原点。養浩館庭園歴史

福井に住んでいるとき知らなかった隠れ名勝。今から数年前にテレビの撮影で始めて訪れた時、とっても驚いた。福井のど真ん中に歴史のひとかけらが落ちていると感じたのだ。松平家の別荘がそのまま残され、われわれ現代人がタイムスリップできる貴重な空間になっている。お茶席のサービスもあって、ダウンタウンに囲まれながらも、閑静な日本庭園で落ち着いた一時を過ごすことができる。殿様気分を満喫しよう!

Photo

凛とした空気に包まれる。永平寺歴史

禅の里として、世界中から悟りを求めて訪れる人が多い。体験修行もできるが早起きが苦手な僕にはちょっと無理。しかし、気持ちが乱れているときはよくここに整えに来た。お寺も当然のこと、樹齢700年の杉並木の道や奥にある滝の癒しパワーも抜群。運がよければ滝行中のお坊さんに出会えるかも!門前町も散歩しましょう。参道沿いにとっても美味しいアップルパイのお店があるよ。

Photo

みんなで、若狭を遊び尽くす。きのこの森遊ぶ

せっかくだから福井の南にある嶺南地方もいきましょう。お勧めのお土産は美しい若狭塗りの漆器。お勧めのグルメはへしこ(鯖や鰯の糠漬け)のピザ。そしてお勧めスポットはきのこの森。きのこの栽培など様々な体験ができるし、巨大な滑り台や夏でもソリで滑れる人工芝のゲレンデがある。老若男女、誰もが自然の中で1日中、楽しく健全に遊べる。ここにいる間は、子供が「ゲームやりたい!」とか一切言わない。

Photo

子どもの心を鷲掴み!エンゼルランド遊ぶ

福井市街近く、坂井市にとても充実しているファミリースポットがある。プラネタリウムやサイエンスショーを見たり、工作や科学実験に参加できたりと、学ぶチャンスが多い。遊びたいだけの子どもも絶対退屈しない。室内にも屋外にも素晴らしいプレーエリアがあって、初めて行っても他の子どもと鬼ごっこなどができる。東京にいてもいつでも、うちの子供はここに行きたいと言う。福井に帰って、ここでいっぱい遊んだ後は近くの銭湯に入るのが定番コース。

Photo

まさに福井のソウルフード。ソースカツ丼グルメ

福井名物といったらもちろんカニや蕎麦がすぐ思い浮かぶ。しかし、それらよりも県民の日常生活に密着しているのがソースカツ丼。カリカリに揚げた薄いカツレツをどっぷりとソースに漬けたこのソースカツが僕にとっての「福井の味」。駅前のスーパーの惣菜コーナーのソースカツが独身時代の僕のほぼ主食。今は福井に帰るたびに、友達の数家族を集めてお店のテイクアウトでソースカツパーティーを開く。実はソースカツで育った僕は東京のぶ厚い、パリパリしててキャベツが添えてある豚カツの意味がわからない!

Photo

地元でいただく、地元の誇り。越前おろし蕎麦グルメ

福井のお蕎麦は全国的に有名。東京にも越前蕎麦を出しているお店が複数ある。しかし、現地で食べるとさらに美味しさが倍増。地元のお水がいいのか、従業員の愛の量が違うのか…なぜだかは分からないが、やはり福井で食べたい。お店によって味や食べ方が微妙に変わるし、手打ち蕎麦の体験ができるところも多いので自分ならではの味を発明するのも良し。食べ方としては、からし大根のおろしと鰹節や葱だけのシンプルな味付けでいただくのが僕流。勝山に行きつけのお店があるけど、またお客様が増えると困るから店名は教えないぞ~!

Photo

福井で最も有名な戦国武将を訪ねて。一乗谷朝倉氏遺跡学ぶ

現在は田舎のイメージが強い福井だが、戦国時代、江戸時代には相当な政治力、経済力を振るっていた。徳川家康公の次男、結城秀康が建てた福井城の跡を訪れたり、今庄宿のウォーキングツアーに参加したりすると、当時の力を感じることができる。そんな中、僕のお勧めは一乗谷の朝倉氏遺跡。今はのどかな田園風景だが、戦国時代、ここに1万人もの人口を誇る立派な城下町と山城があった。その一部を見事に復原していて当時の暮らし方も伺い知ることができる。国から特別史跡、特別名勝、重要文化財という、とても珍しい「三重指定」も受けていることからもそのすごさがわかる。僕を信用しなくても国の評価を信用して行ってみてください!

Photo

世界が驚く! 恐竜王国の象徴。福井県恐竜博物館学ぶ

日本一の恐竜の出土県である福井に、世界トップレベルの博物館ができた!恐竜好きな僕にとっては、レプリカではなくほとんど本物の化石からできているカマラサウルスの骨格標本が、実にたまらない!リアルに動くロボット恐竜も映像込みのジオラマも最高。外には多様な遊具やピクニックエリアもあって、大して恐竜好きじゃなくても十分楽しめる。そして最終的には、恐竜好きになって帰っているはずだ!

Photo



公益社団法人 福井県観光連盟

〒910-0003 福井県福井市松本3丁目16-10TEL:0776-23-3677FAX:0776-23-3715Mail:info@fuku-e.com

公益社団法人福井県観光連盟 All Rights Reserved.