Now Loading...

Now Loading...

  MENU

旬な情報が知りたい

今宵は福井の地酒で一杯。

福井の旨いもんに、によく合う地酒。

越前ガニ(セイコガニ)

 冬の王者、ゴージャスな越前がにの雌。福井ではせいこがにと呼ばれ、家庭でよく食べられています。雌で、一見小さいですが、ミソ、内子は絶品で、その味の凝縮度といったら世界に誇れる逸品です。また、量は少ないですが足の身も繊細ながら凝縮感があります。福井の階は、淡いけれど深い味が特徴です。
 そんな、淡いけれど深い旨みを引き出して、そのバランスがとれるのが、淡いけれど深い味わいを持つお酒です。
 吟醸が好きな方には、『黒龍大吟醸』。熱燗で飲むならば、蟹専用に作られた『福千歳 蟹至福』、そして、常温で飲むならば『うららの雲乃井』がおススメです。

おすすめのお酒

黒龍 大吟醸

大吟醸

黒龍 大吟醸

(黒龍酒造) 720ml

2,625

大吟醸の一年もの。
ふくよかな香りと透明な喉ごし、さわやかな飲み心地が特徴

福千歳 蟹至福

熱燗で

福千歳 蟹至福

(田嶋酒造) 720ml

1,150

蟹(かに)を食べながら飲むための酒。
日本酒チャンピオンズカップ2006 本醸造・普通酒部門 デリシャス賞受賞

うららの雲乃井

常温で

うららの雲乃井

(吉田金右衛門商店)
720ml

1,260

福井県が開発した「うららの酵母」と地元産の五百万石で仕込まれたお酒。
ソフトで滑らかな旨みの中に涼やかな香りが漂う。

旨い器

「美味平盃  ~ふくいく~」平盃

(石田縞巾着・越前和紙箱入り)
サイズ径12センチ×高さ3センチ
 7,000

 「酒をうまくする酒器」のイメージを形にした越前焼の盃。友田さんが、監修を行い、越前焼作家・司辻健司氏(現代工芸美術作家協会本会員)が1年がかりで製作。重量は約55gと超軽量。口当たりの良さが格段に高まった。
 越前焼工業協同組合・鎌仁商店
http://item.rakuten.co.jp/kamani/995559/)にて販売中。

美味平盃~ふくいく~



公益社団法人 福井県観光連盟

〒910-0003 福井県福井市松本3丁目16-10TEL:0776-23-3677FAX:0776-23-3715Mail:info@fuku-e.com

公益社団法人福井県観光連盟 All Rights Reserved.